食べたいだけ食べて痩せる。モノグサな私のダイエット成功記9

こんばんは!

リラクゼーション&エステRed Carpet 宇野あいりです。


瞬美痩が体験できるおトクなお茶会開催します♪

詳しくはこちらから。


FAQの続きです。



Q:思うように体重が減りません



A:知らず知らず糖質を摂ってしまっているかもしれません。

ご飯の量は大丈夫ですか?

ご飯を多く欲しくなってしまうのは、おかずの味付けが濃い、もしくは塩分が高いからです。

はじめの方で書いたように、調味料には糖質が多いものがあります。

また、甘いものだけでなく、お煎餅やポテトチップスなどしょっぱいお菓子も糖質です。

それでもお心当たりがない場合は、著しく代謝が落ちているようです。

細切れでもいいので、1日30分くらいの軽い運動を続けましょう。



Q:糖質制限を始めたところ、便秘がちになってしまいます



A:炭水化物は糖質と食物繊維でできています。

食物繊維が豊富な食材で補いましょう。



Q:サプリメントは必要ですか?



A:必要ではありません。

栄養をしっかりお食事で摂取してください。



Q:タンパク質を多く摂るならば、プロテインでもいいですか?



A:プロテインは飲みやすくするために、糖質で甘く味付けをしているものがあります。

お肉やお魚を食べて、上質なタンパク質を摂取しましょう。




Q:朝食を食べる時間がありません。



A:必ず朝食を召し上がってください。

朝食を抜くと昼食後の血糖値が急激に上がってしまいます。

三食きちんと食べることによって、ダイエット成功への近道となります。



Q:遥か昔からお米を食べてきた民族が、お米を減らすなんて本当に正しいのでしょうか?



A:糖質は体内に入ると血液の中でブドウ糖になります。(血糖)

ブドウ糖はあらゆる動物のエネルギー源です。

血糖が増えると膵臓からインスリンが出て体がブドウ糖をエネルギーとして利用できるようになります。

しかし使い切れずに余ると、脂肪として蓄えられます。

こんなに便利な世の中になる前は、ブドウ糖を1日で使い切れていたのだと考えられます。

車があり、洗濯も掃除も機械がやってくれて、栓を捻れば水も火も使える現代では、糖質を多く摂取する必要がありません。




Q:持病があり、服薬しています。



A:主治医に相談してから始めましょう。




以上FAQでした。

他にも疑問質問等ございましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ♪

ご連絡はこちらからどうぞ↓


ご予約はこちらから。









アラフォー&アラフィフのわがままダイエットを叶えるサロン♡ Red Carpet

日野市生活保健センター近くの、女性専用完全プライベートサロンです。 いつまでも美しく、若々しく、健康的にいるために。 お客様を全力でサポート致します。

0コメント

  • 1000 / 1000