食べたいだけ食べて痩せる。モノグサな私のダイエット成功記4

こんばんは!

リラクゼーション&エステRed Carpet宇野あいりです。


瞬美痩お茶会開催します。

詳しくはこちらから。



さて、実際のところこの3ヶ月間、どんなメニューだったのか、のお話です。

一月からほぼ毎日、手帳に夕食の献立を記入していましたので、振り返ってみました。


<1月〜7月>

平均週2回、夕食の外食があり、その他ランチでの外食が週3〜4回くらい。

朝はパン(厚切り食パンやバケットが多い。)、フルーツ、ヨーグルト、加工肉(ソーセージなど)、カフェオレ。

お昼は、普通盛り〜大盛りの白米と、ちょっとしたおかず。(娘のお弁当の余り)またはホットケーキなど。

おやつは、スナック菓子やおせんべい、チョコレート、クッキーなど、子供が食べてるのを少しもらう程度。

夕食は週に1回は、海鮮丼、豚丼、カレーやオムライスなど、ご飯ベース系が入る。

毎週水曜日は娘の習い事が遅いので、煮込みうどん、つけ麺、冷やし中華の麺類が多い。

その他の日は、大したおかずじゃありませんが、和食が中心です。

22時から晩酌をする夫に付き合って、おつまみやコンビニスイーツを甘い炭酸ジュースと共に少々頂くことも・・・


これが大体のルーティーンです。


<8月糖質制限開始>

夕食の外食、平均月2回、ランチ週1回〜2回。

朝はほぼ変わらず。食パンを厚切りから8枚切りにして、バターかとろけるチーズをのせてトースト。

昼、主食抜き。おかずやサラダチキン。ピクルスなど味が付いている野菜。冷奴キムチや納豆。

おやつはQBB dessert cheese。

夜、主食抜き。おかずのみ頂く。タレ系の調味料をなるべく控えるがポン酢は我慢しない。

お友達とのランチはライスを半分にしてもらうなど、できる範囲で努力。

芋類のおかずはなるべく避ける。


炭酸ジュースとお菓子類は完全に断つ。


※8月いっぱいは一食当たりの糖質が20gもしくは一日60gに抑えるようにしました。

最初の一週間で1.5キロ減量。

毎日増減を繰り返して、最終的に2.3キロ減で8月は終了。

ちょっとペース早いなぁ〜と不安になる。


<9月>

8月とほぼ特に食生活は変わらず。

週に1回〜2回程度、白米を頂く。

差し入れで頂いたケーキやフルーツは遠慮なく頂く。

食べ過ぎた時は2、3日の間に糖質摂取量を調節して解決(できる範囲で)


毎日体重は増減を繰り返して、1ヶ月で2キロ減。

計4.3キロ減


<10月>

ほぼ食生活は変らず。

白米に加えて、パスタや蕎麦などの麺類も少し取るようにする。

(糖質0麺に飽きたのと、腹持ちがあまり良い感じがなく、お腹が空くのがストレスと感じたため)

白米は子供茶碗に軽く一杯、麺類は半人前程度。

こちらも週に1〜2回程度。

調味料系の糖質はあまり気にしない事にする。

大体一食で40gくらいの糖質になるようにする。


結果、11/3の時点で計5.8キロ減!

一週間の間に増減を繰り返しますが、安定して同じ数字が出て来るようになります。



夫も同じタイミングで始めましたが、同じく5キロの減量に成功!

最初はビールを辞められず、「糖質0ビール」などを飲んでいましたが、いまはそれも辞めて一杯目からチューハイにしています。(缶ではなく自分で作っているようです)

ご飯はお昼に今までの半分頂いているようですよ。

夫も特に運動はしていません。


特に夫は子供の頃からポッチャリタイプで、社会人になってからは10キロくらいの範囲で体重の増減を繰り返していました。

代謝も悪く、体質的に太りやすい。いつも体はバキバキに凝り固まっています。

早食いだし、つまみがないと飲めないタイプ。

おうち大好き人間なので、外食や外飲みが少ないのが唯一の救い・・・

こんな悪条件の彼でも、一定の結果を出しています。


ラクなのに痩せられる!

ゆる糖質制限、ローカーボ生活、始めないと損ですよ〜!


続く



ご予約はこちらから

LINE@限定のオトク情報配信中

一対一でのトークルームでのご質問承り中です♡

アラフォー&アラフィフのわがままダイエットを叶えるサロン♡ Red Carpet

日野市生活保健センター近くの、女性専用完全プライベートサロンです。 いつまでも美しく、若々しく、健康的にいるために。 お客様を全力でサポート致します。

0コメント

  • 1000 / 1000