食べたいだけ食べて痩せる。モノグサな私のダイエット成功記2

こんばんは!

リラクゼーション&エステRed Carpet宇野あいりです。


誰しもがカンタンにラクして痩せて綺麗になりたい・・・

そう思っているはずです。


「ダイエットをナメるな!」

と時に?厳しくお客様に申し上げてきたワタクシですが、自分がダイエットが必要な立場になってわかった、本当の辛さ。

辛いこと大嫌い〜と、欲望に素直な私はラクして痩せる事を選びました。


「糖質制限」という言葉を聞くようになって、何年になるでしょうか・・・

流行りだした頃は、「そんなの絶対にリバウンドするから」「日本人は米を食べて生きてきたんだから、抜いたらダメだ」と1ミリも興味が湧きませんでした。

2016年に「糖質制限ダイエット」の日本での第一人者、桐山秀樹さんが亡くなった事も、糖質制限を嫌う大きな理由になっていました。

(ここでは詳しくはお話しませんが、桐山さんがなくなったのは色々複合的なことがあったと考えられます)


巷では「2ヶ月で〇〇キロ減。まるで別人」みたいな方法が主流ですが、私はダイエットの基本は「確実にリバウンドしない1キロを1ヶ月で減らす」が一番賢い方法だと習ってきました。

それ以上痩せると、脳みそが生命の危機を感じて体重が減ることを阻止しに入るんですね。

脳に痩せたことを気づかれないように、こっそり痩せて行く。


でもそれってすごく難しいです。精神的に辛くなります。


規則正しい生活をして、三食健康的なお食事をして、運動もたっぷりして、基礎代謝を上げる。


これで確実に1ヶ月に1キロづつ痩せます。

運動するから筋力もアップして、リバウンドしないですね。

実際、ジムに通いながら実験してみました。

でも、ジムでの筋トレが負担感しかなく・・・

「忙しい」を理由に行かなくなってしまいました。

私みたいな自分に甘い人は、ツマラナイ事は続かない。

見た目も変わんないしね。なおツマラナイ。


その後、幸いにも「瞬美痩ボディシェイプデザインジェル」に出会えたお陰で、その場で変わる自分の体を見て、ダイエットに俄然前向きに慣れました。


そこでなぜか避けていた、「糖質制限」というワードが頭に浮かんだんですね。

全く取らないのではなく、きちんと管理して減らそう。

そして、納得いくラインまで減量できたら、ゆっくりと制限を解いていこうと決めました。


まず、ジム通いで失敗したのは、見た目の変化が乏しく、体重計に乗るたびにガッカリしていた事。

こんなに努力しているのに。。。と自己肯定感ダダ下がりになってしまったことが大きな敗因。


これは「瞬美痩」が解決してくれました。

塗ればその場で結果が出るから、鏡を見るのが楽しい〜♡

せっかく減った場所に脂肪つけたくない!!


そして、お食事。

これは、まずきちんと糖質を理解することから始めました。

でもね、難しい事は一切抜き!

誰でも読めばわかる本を一冊購入しました。。。


続く


ご予約はこちらから


LINE@限定のお得情報を配信しています。

一対一でご質問等承ります♪

リラクゼーション&エステ Red Carpet

日野市生活保健センター近くの、女性専用完全プライベートサロンです。 サロンにお越し頂けない場合は、多摩地区全域、出張で対応しております。 お気軽にご相談くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000