最強保湿成分セラミドを味方につけよう〜保湿のコツその2〜

● 最強保湿成分セラミドを味方につけよう〜保湿のコツその2〜 


 こんばんは! リラクゼーション&エステ Red Carpet 宇野あいりです。


 昨晩は、意外と勘違いしている?!保湿の仕方についてお話しました。 

効果的に保湿していくためには、水分保持力の高い保湿成分を使用する事。


 最強保湿成分「セラミド」についてご説明したいと思います。 


 セラミドは水分を一度捕まえると、湿度が0%になっても離しません。 

また、気温がマイナス20℃になっても凍らないのです。 


サンドイッチのように、佐世保バーガーのように・・・

水分を挟み込んでくれます。 これが最強保湿成分と言われる理由ですね。 


 え、こんなヘタクソな絵晒して大丈夫かな・・・?

 わかりやすく書いたので、細かく突っ込まないで〜


 ピンクで塗りつぶした所が「角質細胞間脂質」という所です。 

ここにセラミドがいます。

内側から来た水分をここでキャッチして、囲い込んで逃さない、という仕組みです。


 上の絵のように水分がスカスカだと、乾燥している証拠。

 下のように、隙間なくしっかり水分があるのが、理想の保湿です。


 再び汚い絵スミマセン。

 改めて見ると本当にひどい絵だな・・・


 セラミドは元々お肌が持っている成分なのですが、加齢とともに減って行きます。

 そして、体内から作り出すことが難しいのです。 


飲むセラミド、のようなサプリもあまり効果はないと言われています。

 直接お肌にのせてあげるのが、一番の近道です。 


 そして、セラミドはいくつか種類があります。 

ご購入の際は、裏の成分表示を所を確認して、セラミドの後に1、2、3のいずれかの数字が書いてあるもを選んでくださいね。


 特にセラミド2は人の肌に近い成分です。

 最近ではドラッグストアでも「セラミド配合」と謳っているお化粧品が多数置いてあります。


 「植物由来」のものや「合成セラミド」と表記のあるものは避けましょう。

 またセラミドが入っているものを使用していても、乾燥する時はその含有量が少ないのかもしれません。


 セラミドは案外高価です。

 もしご心配であれば、購入前にご相談くださいね。 


 保湿成分の選び方はわかったけど、すでにお肌がカピカピで痛い!

 何を塗ってもピリピリ〜 体調によってもそんなお肌の時ってあると思います。


 実は私も12月の末にその状態になりました。 

そんな時のスキンケアはどうしたら良いか? 明日お話ししますね。  

アラフォー&アラフィフのわがままダイエットを叶えるサロン♡ Red Carpet

日野市生活保健センター近くの、女性専用完全プライベートサロンです。 いつまでも美しく、若々しく、健康的にいるために。 お客様を全力でサポート致します。

0コメント

  • 1000 / 1000