乾燥しすぎてお顔が痛い時は〜保湿のコツその3〜

● 乾燥しすぎてお顔が痛い時は〜保湿のコツその3〜 


 こんばんは! リラクゼーション&エステ Red Carpet 宇野あいりです。 

三連休最終日!明日のことは考えず、あと数時間の休日を楽しみましょう♩ 


 さて、お肌をウルツヤにするにはどうしたらよいか、お話しして来ましたが、 すでにひどい乾燥状態で何をつけてもピリピリする、などというときの対処方法をご紹介します。


 ズバリ、「余計なことはせず、白色ワセリンだけ塗る!」 

だいたいこれで乗り切れます。 (アトピー性皮膚炎の場合は除く) 


 私も12月に目周りやほっぺが真っ赤になり、何をつけてもピリピリ・・・

と言うことがありました。 

(商材サンプルで頂いた化粧品を試したのです。それが強くて荒れてしまいました。。もちろん不採用となりました) 


 こう言うときは洗顔後すぐに白色ワセリンを塗ります。


 結構固いので、手のひらに伸ばして温めてから、押さえるように塗ります。

 1週間もすれば、だんだん元のお肌に戻ります。 

(因みに、ワセリン大好きな私は、乾燥した髪にもワックスがわりに使用します)


 この時はメイクを避けて、日焼け止めとマスク着用で乗り切りました。 


お仕事でそれが叶わない場合は、パウダーファンデーションかルースパウダーを使用してください。リキッドファンデーションは界面活性剤が入っているので、刺激になります。


 また、ピリピリするほどではないけど、、、 朝お化粧したときは大丈夫でも、ランチの頃には乾燥でファンデーションがカピカピになる。

 なんてこともありがちかと思います。 


シリーズ初日に、メイクの上からスプレー化粧水は乾燥を加速させます、と書きました。

 

では、どうすればよいかというと・・・


 保湿成分の入った美容液(ご紹介した通りセラミドが良いですが、ヒアルロン酸などでもOK)を手のひらで広げて、乾燥部分を優しく押さえてください。


 ゴシゴシこすりますと、ファンデーションがよれますので優しく押さえるのがポイントですよ。


 熱風は肌から水分をどんどん奪います。

 エアコンの調整が効かないオフィスでは、早め早めにケアしてあげてください。 


 また、慢性的に乾燥肌と感じている方、血行不良からターンオーバーが乱れているかもしれません。 血行が悪いと、スムーズに栄養を血液に送ることができなくなります。


 すると、脳や臓器を優先して栄養を回すので、肌は後回しになります。 

 血行不良と感じる方は、まずは身体を温めることから始めてください。


 前回シリーズの「冷えない身体づくり」を今一度、ご覧くださいね。 


 これだけは押さえてほしい保湿のコツをシリーズでお届けしてまいりました。

 何かご参考頂けることにがあれば嬉しいです♡ 


もう少し寒く、カラカラな日が続きます。 しっかり保湿して、春を待ちましょうね。 

3日間お読み頂き、ありがとうございました。 


 次回は、女性におすすめアロマをお届け予定です。 

アラフォー&アラフィフのわがままダイエットを叶えるサロン♡ Red Carpet

日野市生活保健センター近くの、女性専用完全プライベートサロンです。 いつまでも美しく、若々しく、健康的にいるために。 お客様を全力でサポート致します。

0コメント

  • 1000 / 1000